News

2017/12/14
緊急時に資金調達できる手段を更新致しました。
2017/12/14
自営業や個人事業主が利用しやすいを更新致しました。
2017/12/14
事業融資に必要な書類を更新致しました。
2017/12/08
事業融資のメリットを更新致しました。

Category

事業資金調達に便利なビジネスローンとは?

法人や個人事業主が事業を行うのにはお金が必要です。資産家でもない限りは、銀行などから資金を調達することがほとんどでしょう。しかし銀行の長い審査が待てなかったり、審査自体に通らないという方はビジネスローンを使用する方法が便利です。
ビジネスローンとは、事業融資をしてもらう方法の一つです。ビジネスローンは個人が行なっているカードローンの事業者版とも言えるもので、事業者だけを対象としたカードローンだと考えていただければ分かりやすいかと思います。ビジネスローンの特徴はスピーディな審査にあります。一般的な銀行は膨大な資料を用意して長期間審査に時間を有することになります。それは多額の金銭を貸すのですから、当たり前と言えば当たり前ですよね。
しかしビジネスローンはスコアリングシステムを用いて審査にかかる期間やコストを抑えることで、よりスピーディに融資をしてもらえることが出来るのです。さらにビジネスローンは事業資金のために借り入れるのであれば総量規制の対象外となるため、個人事業主でも安心して借り入れることが出来るのもメリットとなるでしょう。もしも事業融資に困っているならば、ビジネスローンの使用を検討してみてはいかがでしょうか?

事業融資を受けるなら計画を立ててから

ビジネスローンのメリットとデメリットを、お伝えしたいと思います。ビジネスローンの大きなメリットの一つは、ほとんどが、保証人なしでお金を借りる事が出来る事です。つまり、保証人なしで、事業融資を受ける事が出来るという事です。ただ、法人は、代表者が連帯保証人になる必要がある事が多いです。貸付条件としては、代表者の本人確認書類として、免許証やパスポート等の身分確認書類が必要で、法人のみですが、登記事項証明書と、2期分の決算書が必要な所が多いです。また、個人事業者であれば、2年分の確定申告書が必要な所が多いです。事業融資を受けられる金額は、50万円~500万円の所が多く、実質年率として、10%~18%の間の金利が多いです。
デメリットとしては、契約に際して印紙代が実費となり、印鑑証明書も必要となります。上記の説明でも分かるように、決して低い金利ではないので、計画的に借入して、計画的に返済する必要があります。また、保証人は必要ないが、不動産が必要な会社もあるので、その会社の特徴をしっかり把握して借入をする必要があります。
簡単に借りられるからといって、簡単に返済出来るわけではないので、しっかりとビジネスローンで、事業融資を受ける前に、しっかりと計画を立てておく事をおすすめします。

PICK UP

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加